カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しく書いた笑遊館日記
いただいたコメントです。
笑遊館関連リンク
テーマ別のキーワード
笑遊館日記の書庫
MOBILE
qrcode
管理人のプロフィール
OTHERS
 
えどさき笑遊館は、茨城県稲敷市、江戸崎商店街のお店の情報や、
まちなかの話題等の情報発信基地です。
こちらのブログでは、まちなかのできごと等をお伝え致します。
別館・「蔵」の金魚
0
    江戸崎まちなか「蔵」の店頭には、名物の金魚達が
    元気に泳いでいます。


    番頭の梅八さんと金魚鉢。

    まるまると育った立派な金魚が泳ぐ隣りに、
    なにやら水草の鉢があります。


    葉っぱをじっと眺めてみると・・あれ?何かが動いています。


    1センチにも満たない、金魚の稚魚がちょろちょろと泳いでします。
    しかも、何十匹も!!

    私も、金魚の稚魚は初めて見ました。
    全部ここで卵から孵ったそうですよ!

    すでに成魚になった金魚達もたくさんいるとか。



    一度見に来て下さいね!

     
    より大きな地図で 江戸崎まちなか を表示
    | 笑遊館別館 | 15:20 | comments(0) | - | - | - |
    その8.笑遊館・蔵、改修作業の終了
    0
      約2週間ほど続いた「笑遊館・蔵」の改修作業も
      今日が基本的には最終日。



      蔵の前を通る方々にも「だいぶ綺麗になったね」と
      お褒めの言葉をいただいております。

      今日も昨日に引き続き、内装の最終的な塗装作業を行いました。


      引き出し階段や棚の部分にニスを塗って磨きます。


      昨日塗装した天井部分も再度仕上げ塗装をしました。


      二階の白壁の部分も再塗装。


      みるみる綺麗に塗られていきます。


      2階には大きな家具が据え付けられているため
      なかなか塗装も難しいです。

      塗っているのは市役所の高城さん。
      今回の一連の作業の陣頭指揮をとられています。
      アクティブなナイスガイ!


      集中して作業した為、午前中で塗装は終了しました。


      マスキングをとると・・・綺麗な白壁が復活!!




      そして、いよいよ・・・








      2階に畳が入りました!
      地元の山口畳店さんにご協賛いただきました。




      一階にも!






      わずか2週間の作業でしたが、物置同然の古い蔵が、見事に再生
      されました。
      江戸崎みらいプロジェクトのメンバー、笑遊館ボランティア、
      商工会女性部のみなさん、稲敷市役所、稲敷商工会のみなさん。
      本当にお疲れさまでした。


      そんなわけでこの改修作業は一旦終了になりますが、
      まだまだ細かな仕上げ作業をして、お客様をおもてなし
      できるようにしなければなりません。

      今後もレポートを続けますので、みなさんお楽しみに。。









      | 笑遊館別館 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      その7.笑遊館・蔵、内装の仕上げ作業
      0
        笑遊館・蔵の改修作業も、予定期間があと1日を
        残すのみとなってきました。


        今日は朝から冷たい雨。。
        昨日のうちに外装の塗装が仕上がったので良かったです。


        今日は主に一階の内装の仕上げ作業を中心に行いました。



        こまかな補修部品や追加の部品を、材料を切り出して
        作製します。


        昨日作った、仕切り板の裏側に棚を付けたり。。。


        壁面を補修する板を切り出して。。。

        壁面の崩れた部分

        綺麗に補修されました。
        とても細かく根気がいる作業ですが、皆さん根気よく仕上げて行きます。




        壁面部分のニス塗りを行います。艶が出て蘇ってきました!


        先日、補修した天井の穴を塞いだ板を、塗装して仕上げます。
        これも根気がいる作業でした。。

        一方、二階では、床板を本格的に打ち込んでいきます。

        これで補強はバッチリ!


        畳が搬入されました。これは新品ではなく廃棄される予定だった
        古い物を再利用。まだまだ使えるのです。

        明日は、いよいよ2階部分の塗装。
        そして一階と二階に畳が敷かれる予定です。


        ひと段落したところで、ほっと一息。
        みなさんの地道な作業のおかげで、ほぼ予定通りに作業が進んでいます。

        明日はいよいよ大詰めの最終日です。

        〜その8に続きます〜





        | 笑遊館別館 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        その6.笑遊館・蔵、外装の塗装と工作作業。
        0
          今日は朝から快晴♪
          作業も着々と進んでいますよ。



          昨日は後半からあいにくの雨模様だったため、
          中断されていた外装部分の塗装を再開します。


          錆び付いた部分を落としていき、ぞうきんがけ。
          アーケード部分も経年劣化の為にだいぶ錆び付いています。
          これを塗装することにより、錆の進行を抑えるのです。

          保全と改善の両方向の切り口で改修を進めるのが
          今回のテーマでもあるのです。


          地道な作業ですが、顔の部分なので意外と重要だったりします。


          さて、本日の一階の作業は・・・・

          何やらまた新たな材料が置いてありますよ。




          これで何を作るのでしょうか?


          板を寸法に従い切り出していきます。


          コンパネに打ち付けています。


          こんな感じで板面に補強をする作業を小一時間程。。

          作業をしているのは主に「みらいプロジェクト」のメンバーと
          市役所、商工会の職員。メンバーの中には設計事務所および
          建築関連の業者の方もいますが、それ意外はほとんどが素人。

          仕事の合間の時間に交代で作業をしています。

          もちろん建築基準法に基づいた設計と作業指導のもとに
          今回の改修は行われているので、安心して作業ができる
          のです。



          だんだん出来てきましたよ。



          これらを立てかけて、組み付けて行くと・・・



          ジャ〜ン!完成です。



          一階の「おもてなしスペース」の仕切り版ができました♪


          内装の部分も丁寧にぞうきんがけをして清めて!?いきます。

          「開かずの蔵」が、だんだんと息を吹き返しています。


          一方で、朝からコツコツと作業を進めていた塗装班。



          キリッと仕上がりました。

          このままの勢いで、日曜大工が趣味になってしまう
          メンバーもいるかもね〜なんて会話をしながら
          今日の作業は終了。

          明日からは本格的に内装の作業です。


          〜その7に続きます〜
















          | 笑遊館別館 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          その5.笑遊館・蔵、折り返し地点。
          0
            笑遊館・蔵の改装工事も、ようやく折り返し地点。
            今週は主に装飾過程の作業が中心で、いよいよ内装を仕上げて行きます。

            今日は3班に分かれて作業をしました。

            まず、1階は畳敷きの土台作りです。


            木材を切り出して配置を決めます。

            隙間に断熱材を敷き詰めて・・・

            コンパネを切り出して貼付けて完成。ここに畳が敷かれます。


            一方で2階は、笑遊館ボランティア、商工会女性部のみなさんに
            拭き掃除をしていただきました。

            蔵の内部がピカピカになりました。ありがとうございました。


            そして外では外装の塗装班が作業をしています。

            今日は、アーケード部分の塗装。念入りに仕上げています。


            綺麗に仕上がりました!!ごくろうさまでした。

            ぽつぽつ雨が降って来たので、本日の塗装作業はとりあえず終了です。




            そして、、


            先週、みんなで作ったあの材料。。





            ジャ〜ン!! こんな感じになりました。



            店頭の装飾部分だったのです。



            蔵の中から見るとこんな感じです。

            今日の作業はここまでで終了。

            「笑遊館・蔵」だんだんと格好良く仕上がってきましたよ!!

            〜その6に続きます〜












            | 笑遊館別館 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            その4.笑遊館・蔵、一階部分の化粧作業
            0
              二階部分の床の補修が進む中、一階ではいよいよ
              装飾物の作製と壁塗りに入ります。


              一階の片隅に置かれた、謎の材料。。これは何でしょうか?


              一定の寸法に切り出して行きます。


              切り出した物を並べたところ。


              これに塗料を丁寧に塗って行きます。みらいプロジェクト会長の鴻野氏は塗装係。


              江戸崎中学校の生徒の皆さんが校外学習の一環で手伝いに来てくれました。
              大変助かりましたよ!!ありがとう!!


              全部で九十本以上もあります。これを乾燥させて終了。
              さて、一体何に使われるのでしょうか?乞うご期待。


              午後からは、蔵の前面の壁の部分の塗装作業です。


              みなさん結構上手に塗っていました。


              小一時間程で塗装が完成。なかなか綺麗に仕上がりました。


              全員で満足の仕上がり!

              今日はここまで。次回は一階内装とアーケード(店頭のひさし部分)の
              塗装をして行く予定です。

              〜その5に続きます〜





              | 笑遊館別館 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              その3.笑遊館・蔵、二階床補修
              0
                笑遊館別館(仮称)に名前がつきました。
                名称を改め、「笑遊館・蔵」と致します。
                みなさま宜しくお願い致します♪

                さて、先日の補修での問題点、「二階の床(天井)の穴」を
                補修しました。




                見事に穴が埋まりました。


                二階から見たところ。これで安心ですね。

                そして、更に強度を上げるため(?)にコンパネの板を
                床板として貼り渡して行きます。

                印刷屋さんと酒屋さんと畳屋さんが協力して作業!


                床の寸法を測り、コンパネを切り出して貼って行きます。


                完成!
                ここに畳が入ります。

                以上、二階部分の作業部隊でした。一階はどうなっているのかな?

                〜その4へ続きます〜




                | 笑遊館別館 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                その2.解体完了と掃除
                0
                  笑遊館別館の古い内装物の解体と撤去が終了し、
                  保存物の保護、搬出も片付いて、すっきりしました。

                  一階部分。廃材をすべて廃棄して掃除が終了。
                  以後は基本的な内装の磨き作業と化粧に移ります。


                  二階部分。
                  こちらもかなりスッキリしました。


                  天井のすす払いをしました。梁の部分もきれいになりました。

                  しかし、天井部分に穴が・・・


                  ここから雨漏りをしていたらしく、床の損傷も一部すすんでいます。


                  雨漏りのため腐って崩れている床。


                  一階部分から見上げたところ。


                  ここもいずれ補修、修繕して行く予定です。

                  〜その3へ続きます〜


                  | 笑遊館別館 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  その1.笑遊館・蔵、開かずの蔵を再生。
                  0
                    えどさきみらいプロジェクトの「まちなか再生」事業の
                    一環として、「蔵」の再生プロジェクトを立ち上げることに
                    なりました。


                    江戸崎まちなかの「切通町」。
                    江戸崎商店街の中でも一番歴史が古く、昔からの蔵づくりの
                    商店が現存する町内です。

                    そのなかでも手つかずのまま残っている「山口邸の蔵」を
                    今後は「笑遊館・蔵」として、街角情報ステーションとしての
                    役割を担うべく再生していきます。


                    本日より、「山口邸の蔵」のリフォーム工事がスタートしました。



                    予算の関係で、市役所の職員と江戸崎みらいプロジェクトの
                    メンバーが、交代で作業にあたります。

                    プロジェクトメンバーのほとんどが、まったくの素人。
                    でも、建築関係や設計事務所のメンバーもいるので
                    何かと心強いです。

                    もちろん建築基準法に基づいた設計、改修計画、
                    そして施行方法の指導も行っての作業なので安全です。


                    一時は店舗として利用されていた蔵の内装を、慎重に剥がして行くと・・


                    みるみると本来の佇まいが現れて来ます。
                    なんと、この蔵は江戸末期〜明治初期に建てられたものらしいのです。


                    奥の階段を上がって行くと。。。


                    二階です。
                    江戸時代〜明治時代の貴重な書物や物品が大切に保管されていました。
                    それらは大切に運び出され、検証したあと陳列公開される予定です。


                    天井のベニヤ板の目張りを剥がして見ると、立派な梁が。


                    なかなかお目にかかれません。ただ驚くばかりです。


                    当時から時間が止まってしまっている感じ。
                    明治時代の物品がとても綺麗な状態で
                    保管されていました。
                    これが日本の「蔵」の凄いところなのでしょう。


                    建物の裏手。

                    まる一日かけて、内装の解体作業が片付きました。




                    古き良き佇まいが浮き彫りにされた蔵の内部。

                    これから2週間程かけて、リフォームしていきます。
                    随時レポートしていきますよ。
                    どんな風に生まれ変わるかはお楽しみに。

                    〜その2に続きます〜










                    | 笑遊館別館 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |