カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しく書いた笑遊館日記
いただいたコメントです。
笑遊館関連リンク
テーマ別のキーワード
笑遊館日記の書庫
MOBILE
qrcode
管理人のプロフィール
OTHERS
 
えどさき笑遊館は、茨城県稲敷市、江戸崎商店街のお店の情報や、
まちなかの話題等の情報発信基地です。
こちらのブログでは、まちなかのできごと等をお伝え致します。
笑遊館
0
     あけまして おめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    平成24年に入りまして、
    笑遊館を覆っていた壁が取り外され、
    今まで見えなかった姿を現しました。


    外観です。



    入口の扉。


    裏のチャレンジショップスペース。

    現在は周りの駐車場などの整備をしておりました。
    もうすぐ完成でしょうか?

    楽しみですね。


    【えどさき笑遊館とまちなか】


    より大きな地図で 江戸崎まちなか を表示
    | 笑遊館の改装 | 13:01 | comments(0) | - | - | - |
    笑遊館の内装が、かたちになってきました。
    0
       改装中の笑遊館ですが、内装もだいぶ形になってきました。

      先日、えどさき笑遊館にかかわる団体の代表の方々と、
      施工業者のみなさんとで内覧会を行いました。

      【正面から入ったところ】

      古き良き時代の佇まいはしっかり残して、土台等は補強がかかっています。
      独特の天井のつくりはそのまま残ります。

      【2階へ上がる階段】
      これは「飾り階段」として保存するそうです。

      【天井の梁】

      「笑遊館・蔵」を再生する時にも感じましたが、この重厚な「梁」が
      当時の建築の良いところ。残念ですが天井が付くので上の方は隠れてしまいます。

      【チャレンジスペース】
      これが今回増築された部分です。「チャレンジスペース」として活用されます。
      奥には厨房があり調理も出来るため、地元の名産品を使った調理物の提供や
      各種イベントに活躍できるスペースです。

      【憩いのスペース】
      「チャレンジスペース」の脇の部分に屋根が張り出しており、
      下にテーブルやイスを置けばオープンカフェスタイルになります。
      笑遊館の向かって右側の道路側を解放しています。

      裏手の駐車場からのアクセスも容易な為、イベント時には有効な
      スペースとして利用できます。

      まだ細かい部分はこれからの工事で作られて行きますが、
      「古い建物の再利用」から、より実用的で「安心して使える施設」
      へ確実に移行がすすんでいます。

      完成予定は、来年の3〜4月頃の予定です。
      (詳細が決定次第、お知らせ致します)


      | 笑遊館の改装 | 13:19 | comments(0) | - | - | - |
      笑遊館と秋の空
      0
        いよいよ八月も終わり、秋の気配が近づいてきました。

        改装中の笑遊館もだんだんと形が見えてきました。

        【建物を裏手から見た画像】

        本館の屋根の補修と裏手の新築部分の工事が進められています。

        【向かって右側から奥を見たところ】

        中央の平屋の建物は、主に厨房や食堂を兼ねたスペースで
        チャレンジスペースとしてご利用いただける予定です。

        【来年3月のオープン目指して作業が進められています】

        地域の情報センターから皆様と共有できる文化の発信地として
        生まれ変わる「笑遊館」をお楽しみに!



        | 笑遊館の改装 | 12:38 | comments(0) | - | - | - |
        曳き戻し
        0
           笑遊館の改装工事も日々進んでいますよ。

          基礎部分の工事がほぼ完成したために、
          今日は、一旦後方へ曳き屋をした建物部分を
          道路側へ曳き戻す作業が行われました。



          建物部分をジャッキアップし、その下にレールを敷き、
          滑車を付けてワイヤーでゆっくりと曳きます。

          建物から引かれたワイヤーです。

          ウインチでゆっくり曳いていきます。

          レールの上の滑車の位置関係に注目!

          こんな感じで静かにゆっくりと、縦、横方向に順に曳き屋が施されました。

          このあとは建物部分が基礎部分に降ろされるそうです。


          今日の「曳き戻し」の様子は、後日動画で公開いたします。
          お楽しみに♪







          | 笑遊館の改装 | 16:18 | comments(0) | - | - | - |
          笑遊館の改装【その1】
          0
            6月にはいって、笑遊館の改装も着々と進んでいますよ。

            下の画像は3月時点の笑遊館です。道路に面しています。


            6月現時点での笑遊館の位置。
            電柱の位置で分かると思いますが、後方へセットバックされています。


            これは、曳家(ひきや)と呼ばれる建築工法です。
            歴史的建造物の維持保存、或いは建築物を解体せずに別の場所へ移動する場合に
            活用される建築工法です。今回の笑遊館の改装にあたりこの工法が採用されました。

            正面からみた笑遊館

            しっかりとした土台が構築され、その上に建物部分が戻されます。

            後方はこんな感じです。



            | 笑遊館の改装 | 12:13 | comments(0) | - | - | - |